第39回少年少女囲碁大会 秋田予選結果(教室生の戦績)

本日は「第39回少年少女囲碁大会」の秋田大会でした。

この大会は7月31日、8月1日に東京で行われる全国大会の予選大会と段級位認定大会の2ブロックが行われます。

当教室からは両方合わせて、18名が参加しました。


全国大会の予選では、昨年に引き続き、教室生が代表を独占しました(*^▽^*)

【中学生の部】

藤田 唯

北澤 楽

【小学生の部】

高橋 敦

鈴木 時


唯さんは4年連続、敦君は昨年からの2年連続出場。

楽君は小学生のときと合わせて3回目、時さんは初の代表です。

頭1つ抜けている唯さんを筆頭に、全員教室の上位陣。

全国大会までに切磋琢磨して、1つでも多く星を上げられるように頑張ってほしいと思います!


また認定戦でも昇級者が多数(^^)

参加者の約3分の2を占めていたので、同士討ちで涙を呑んだ生徒もいましたが、いつもと違う環境での対局は良い経験になったのではと思います。

ただ当教室は戦績による棋力昇降システムがあるので、今回上がった生徒も教室内でその棋力を保つには日々の勉強が不可欠。

こちらも更なるレベルアップを目指して頑張ってほしいです!


参加生徒、保護者の皆様、お疲れさまでした!

綺羅こども囲碁教室

「綺羅こども囲碁教室」は秋田市御所野にあるこども囲碁教室です。 毎週土曜日10:00~12:30の通常お稽古のほか、県代表クラスを目指している子どもたちには特別お稽古も行っています。

0コメント

  • 1000 / 1000