12月23日のお稽古(クリスマス会)

今日は年に一度のお楽しみ会のクリスマス会!!

この日はスタッフは先生も含めてサンタ帽を被ったり、クリスマス仕様です( ̄▽ ̄)

残念ながら全員出席とはなりませんでしたが、暖房いらずどころか冬場に窓を開けるほどの熱気に包まれるくらいの生徒が参加。

また今年は教室OGの大島玲奈先生もスタッフで参戦してくれました☆★(しかもサンタ衣装で登場!ありがとう!)


お楽しみ会とはいってもやっぱり囲碁教室なので(?)、プログラムは基本的に囲碁絡み(笑)

今年は「詰碁・雑学選手権」「囲碁カルタ」「9路盤5人連碁」「ビンゴ(これは囲碁無関係)」を行いました。


「詰碁・雑学選手権」は毎年必ずあるプログラム(以前は詰碁のみ)で、クラス別に問題を解いて点数を競うもの。(写真はこれ)

雑学は教室での勉強以外でもどれくらい囲碁に興味を持っているかなーと2年くらい前から追加。

今年は問題作成者の中の人が講義を担当するようになったので、講義中に出た話題などもさりげなく盛り込んでいたり( ̄▽ ̄)

詰碁のほうも一部のクラスは、この約1年で講義で出題された問題から出したりしてました。(こちらは講義の出題者は中の人ではないんですが)


お次の「囲碁カルタ」は関西棋院から出ているものを使ってのカルタ選手権。

これけっこう盛り上がるんですよねぇ(笑)

読まれた札の内容と棋風がピッタリの生徒がそれを取ったりとか(笑)

あとは普段の教室からはわからない生徒の意外性とかも見えたりします('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)


そして毎年必ず入れている対局要素プログラムは、今年は「9路盤5人連碁」。

今回は講師or高段者の生徒をリーダーに4つのチームに分かれての総当たりリーグを行いました。

これまたあちこちで悲鳴……色んな声が上がります(笑)

小さい教室ということもあり、基本的に生徒間の仲は良いんですが、棋力差があるとあまり絡まない人はいるもの。

連碁は上から下まで一緒に組んでいることもあって、教室生全体の交流にもなっていいかなぁと中の人的には思いました('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)


途中でおやつタイムを挟んで最後は「ビンゴ」。

これも初回から定番のプログラムで、これだけは囲碁は全く関係なし(笑)

毎年大量のリーチをつくる人が出ますが、今年はたぶん7が最高(笑)


こんな感じで今年もクリスマス会は無事に終了しました。

中の人は寝不足&声の出し過ぎで喉が大変なことになっていますが、みんなとても楽しそうだったので良かったです(^^)

生徒の皆さん、スタッフ、本当にお疲れ様でした!!


今年の教室は残り1回。

今日の最初に皆勤賞と努力賞が表彰されましたが、今年は初の皆勤賞2名でした。(ちなみに1人は3年連続)

努力賞のほうは1年で14昇級した生徒でした。

月2回生など、今日が最後の生徒も数名いましたが、来週も出席予定の人は来年に向けて最後までしっかり頑張りましょう(^^)

綺羅こども囲碁教室

「綺羅こども囲碁教室」は秋田市御所野にあるこども囲碁教室です。 毎週土曜日10:00~12:30の通常お稽古のほか、県代表クラスを目指している子どもたちには特別お稽古も行っています。

0コメント

  • 1000 / 1000