綺羅こども教室とは

どんな教室?

綺羅こども囲碁教室は、「お稽古は厳しく、他は楽しく」をモットーにした家族経営のアットホームな雰囲気の教室です。

生徒たちの棋力は有段者から入門者まで幅広く、年齢層も様々。秋田市外から通っている生徒も複数おり、住んでいる場所に関係なくたくさんの囲碁仲間ができます。


また東京のこども教室を参考にしたシステムを導入しており、小中高生の大会では秋田県代表を毎年輩出しています。


綺羅の特長

<1> 昇降段・級システム

当教室では生徒同士の対局の戦績によって、棋力が昇降段(級)するシステムを導入しています。

教室外でもその棋力で通用するよう、基準の参考にしているのは東京で複数のプロ棋士を輩出しているこども教室のもの。実際に当教室生は、一般の大会(大人も参加するもの)でも活躍しています。


<2> 宿題

生徒たちのレベルに合わせて毎回宿題を出しています。

また宿題と一緒に、お稽古のご褒美のお菓子も一緒に渡しています。


<3> 親子で学べる環境

当教室では生徒の保護者の方も入会可能。親子で一緒に始めたり、競い合うことができます。


<4> 本榧の碁盤

碁盤は一部のもの(小さい盤など)を除き、本榧盤を使用しています。

ちょっとしたことではありますが、上質な道具に触れることで上達に良い影響があればと考えています。


<5> アットホームな雰囲気

小さな教室ではありますが、代わりに講師との距離感も近い教室です。

囲碁以外のことも話をしながら、生徒と信頼を築いています。


イベント

・ リーグ戦(大体の時期:10月~3月)  対象:月4回生・2回生

講師も参戦するクラス別のリーグ戦です。


・ クリスマス会(12月) 対象:全員

年に一度のお楽しみ会です。囲碁教室なので、囲碁にまつわるプログラムでクリスマスを楽しみます。


教室のもの以外でも、子ども大会をはじめ、生徒たちには積極的な大会(イベント)参加を推奨しています。

日々の教室